世界に誇れる日本の歯科業界にする!

一般社団法人 日本歯科人財開発アカデミー

    お問い合わせはこちらへ
03-5615-8421

PAS-日本歯科プロアシスタントスクール

PAS8期 2021年1月・2月オリエンテーション
3月開講
オンライン(当面)開校します

PAS(日本歯科プロアシスタントスクール)が育成する一流の歯科助手「プロアシスタント」とは、以下の8か条を兼ね備え、院長先生の右腕となって歯科医院で活躍できる人材です。

 

プロアシスタントの8か条

  • 1
    歯科助手の仕事に希望・情熱・誇りを持ち、
    組織と患者様の幸せに全力で貢献している。
  • 2
    患者接遇マナースキルを習得し、
    歯科受付業務をすべて任せることが出来る。

     
  • 3
    カウンセリング業務をすべて任せることが出来る。
    (コミュニケーションスキルと歯学知識を持っている)
  • 4
    歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士に最高のステージを
    提供できる、診療介助スキル・テクニックを持っている
  • 5
    内面価値が常に磨かれ、ヒューマン能力が高い。
    (素直・笑顔・挨拶・感謝・尊重・思考)
  • 6
    経営視点を持ち、組織の売上アップに貢献している。
    (マーケティング能力)
  • 7
    リーダーシップを持ち、スタッフ教育ができる。
    (マネージメント能力)
  • 8
    自立している。
    (向上心・学習・努力・チャレンジ・自分軸・役割・責任・魅力)

PAS(歯科プロアシスタントスクール)では、心構えやスキルを持った歯科助手を「一流のプロアシスタント」と定義し、この8か条を兼ね備えた人材を1年かけて育成します。

なぜ歯科助手教育なのか?

「なぜ歯科助手なの?」そんな疑問を持たれた先生もいらっしゃるかもしれません

なぜ歯科助手なのか。それは、歯科助手がプロになることで、歯科医師、衛生士、技工士がより専門職に特化できます。その結果、患者さんに最良の医療がご提供できるからです!

歯科助手にはライセンスがありません。しかし、ライセンスがないからこそ、自由にそのステージで活躍の場を繰り広げ、組織の司令塔として変革できる人材となりうる可能性を大いに秘めているのです。

幅広い業務で歯科助手がプロ化すると・・・

歯科助手はライセンスを持たない代わりに幅広い業務が与えられます。

受付、カウンセリング、レセプト請求業務、院長秘書、マネージャー、広報、コーチ・・・。

それぞれ、非常に高い専門性を求められる仕事です。これらを一定水準以上のレベルでこなしていくには、特にコミュニケーションスキルが必要とされます。歯科助手がコミュニケーション能力を磨き上げ、これらの分野のプロフェッショナルとして活躍できたら。

歯科医院はさらに質の良いサービスを患者様に提供することができることでしょう。

歯科助手でクリニックが変わります!

日本歯科プロアシスタントスクール(PAS)の目的は、一流のプロアシスタントを歯科業界へ送り出すこと。

歯科助手であり副院長として活躍する田上教子さん(右写真)をモデルとして、歯科医院のセカンド、つまり副院長を担える人材教育を目指します。

私どもは、全身全霊で歯科助手がプロフェッショナルになるための教育を行ってまいります。

歯科助手でクリニックが変わります。

院長先生の声

山下スマイル歯科  院長 山下圭造 先生

①DASG・PASの魅力、成果、結果、変化。

スタッフの4人が第1期から第4期までのDASGに参加させていただき、その内の2人はPASに参加させていただき多くの事を学ばせていただきました。

歯科医師・歯科衛生士向けのセミナーは数多くありますが、歯科助手向けのセミナーは数少ないのが現状です、
その中で、歯科助手に大きな愛をもって接し、素晴らしいプログラムを提供してくれるオフィスウエーブ澤泉仲美子先生に感謝しています。

最近の新しい取り組みとして、歯科医師・歯科衛生士と同じように、
歯科助手も初診から担当制にして患者さんをサポートすることを始めました。
その取り組みにより、患者さんの感じていること・うれしかったこと・
不安に感じていること・評価してくれていることなどが今まで以上にキャッチできるようになりました。

その内容の多くは歯科医師・歯科衛生士ではキャッチできていないことでした。
この取り組みの中でも、DASGやPASの傾聴やコーチングの学びを大いに発揮してくれています。

日々の診療の中でいつもオフィスウエーブでの学びを実感しています。

②オフィスウエーブの歯科助手教育の意義・歯科業界への貢献の意義

オフィスウエーブで学んだことで、患者さんに貢献し、さらに学ぶためのモチベーションを得るという素晴らしい流れの源流にオフィスウエーブはなってくれていると感じています。

③澤泉仲美子の魅力

まず歯科助手に向ける愛を感じます。熱くって、オープンで、浪花節?
くやしいですが、私が同じ内容を伝えるよりも、澤泉さんの言葉のほうが彼女たち(歯科助手)のハートにしっかり伝えてくれます。

ヨリタ歯科クリニック 寄田先生に

PASに参加してもらった意義、成果、変化について語っていただきました

日本歯科プロアシスタントスクールのご紹介動画

代表理事かつ日本歯科プロアシスタントスクール校長 澤泉仲美子自ら心を込めてご案内しております、是非ご覧ください。

卒業生の声

画像をクリックすると卒業生の声のページへ進みます

PAS受講開始までの流れ

      お問合せから受講開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

まずは、お電話、メール、ファックスなんでもかまいません。何なりとお問い合わせください。

 

無料相談・見学

受講希望者の想い、院長先生の想いをしっかりと聴かせていただきます。

PASで学びたいこと、なりたい自分等、じっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

また、実際の授業見学も無料で行っております。

実際の雰囲気を是非体験してみてください。

必ず、何かを感じることができます。

 

 

 

お申込み手続きへ

弊社はフォロー体制も充実しております。

受講生また、院長先生にご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

1年間スクール費用            

受講費60万円(税別)

PAS公式テキスト:テキスト上・下巻DVD6枚

患者接遇ホスピタリティテキスト

仲美子校長著書 書籍3冊  45,000円(税別)

認定試験料:15,000円(税別)

認定証:10,000円(税別)

※人材開発支援助成金対象

申し込み

●お振込先

三井住友銀行 青山支店 普通7198218
一般社団法人 日本歯科プロアシスタント協会

最低運営人数 10名
会場 都内会議室
入学資格

1.歯科助手歴2年以上(原則)

2.1年以上同じクリニックに勤務し、心身共に健康である。

3.現役歯科医療関係者であり、この職業に誇りを持っている

4.所属の院長先生からの推薦がある(特に勤務状況・勤務態度を重視します)

※条件に満たない場合でも、まずはご相談ください。

取得資格

コース受講終了後、日本プロアシスタント認定試験の受験資格取得。

  • 合格すると、日本プロアシスタントとして認定され、証書とバッチが授与されます。
  • 講師養成コースに進めます。
受講生の特典

受講期間中(株)オフィスウエーブが主催するオープンセミナーをPAS生価格で何回でも受講できます。

必須
必須
必須
必須
必須
必須

2021年1月・2月オリエンテーション(ZOOM)
3月開校(ZOOM予定)

必須

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

以下もぜひご覧ください

日本歯科プロアシスタントスクール(PAS)の年間カリキュラムのご案内です。1年かけてプロアシスタントを養成いたします。

歯科助手だからできること、歯科助手にしかできないことがたくさんあるのです!代表理事・澤泉からのメッセージです。

当協会の歯科助手教育の特徴をご案内。同じ歯科助手、女性だからアドバイスが心に届きやすい。先生方からも好評いただいています。

お電話でのお問合せはこちら

03-5615-8421

受付時間:10:00~19:00( 土・日・祝を除く)
事務局長:熊倉 由行