東京都港区南青山2丁目2番15号Win Aoyamaビル UCF9階

    お問い合わせはこちらへ
03-5615-8421

一流 の 歯科助手 に成長しませんか?

一般社団法人「日本歯科プロアシスタント協会」の使命は、患者さまと歯科医院の架け橋として、一流の心とスキルをもった歯科助手を育成することです。

患者さんに最良の医療をご提供するために

  • 歯科助手という仕事を極めたい
  • 歯科医院になくてはならない人材を目指したい
  • 新人教育から経営まで、院長の右腕として働きたい
  • 自分の仕事に誇りを持ちたい

代表理事の澤泉仲美子です

こうした志の高い歯科助手の想いに、日本歯科プロアシスタント協会がお応えいたします。

一流のプロとなるための教育、セミナーはもちろん、スタッフ同士のスタディグループを通じて、コミュニケーション能力、カウンセリング能力を高めます。

「なぜ歯科助手なの?」そんな疑問を持たれた先生もいらっしゃるかもしれません。

なぜ歯科助手なのか。それは、歯科助手がプロになることで、歯科医師、衛生士、技工士がより専門職に特化できます。その結果、患者さんに最良の医療がご提供できるからです!

歯科助手にはライセンスがありません。しかし、ライセンスがないからこそ、自由にそのステージで活躍の場を繰り広げ、組織の司令塔として変革できる人材となりうる可能性を大いに秘めているのです。

日本歯科プロアシスタントスクール(PAS)の目的は、一流のプロアシスタントを歯科業界へ送り出すこと。

歯科助手であり副院長として活躍する田上教子さんをモデルとして、歯科医院のセカンド、つまり副院長を担える人材教育を目指します。

私どもは、全身全霊で歯科助手がプロフェッショナルになるための教育を行ってまいります。

歯科助手でクリニックが変わります。

PAS(日本歯科プロアシスタントスクール)
     5期生募集開始!

小冊子、第2弾発刊!!

第1弾小冊子は、10年前に歯科業界の役に立つように作成し、おかげさまで大好評!、延べ10,000人以上の方々に愛読いただきました。

開業20年、50歳になる今年、全面リニューアルを行いました。何度も読んでいただいている方にも新しく読んでいただけます。

発刊を記念して、読んでみたい方に、今だけ無料で、お送りさせていただいております。(申し込み時必要記載事項あり)

今すぐ、下記申し込みサイトより
お申し込みください!!
(規定数量に達した時点で終了させていただきますの      でご了承くださいませ)

◇早速お読みいただいた先生からのご感想◇

◆上間京子先生(衛生士)JOKANスクール校長 ※Facebookより

澤泉仲美子先生、私と大の仲良し。
仲美子先生の新しい冊子が出来ました。先生の自己紹介本です。
優しさや思いやりの根元は悲しさや苦しみの数。
それをどう受け止めて生きて来たか、その証。
仲美子先生の悲しみ苦しみは想像を絶しています。

バツ2のシングルマザーくらいなら私も私も・・かも?しれません。
しかし、凄まじい難産の末、何とか赤ちゃんは産まれたものの、
その術後が子宮摘出になる人などそうそうありません。
そして生まれた赤ちゃんは成長するにつれて、仲美子先生を大きく悩ませることになります。

人の醜さ汚さ、強さ弱さ、またそれを助ける人の情けの有難さ。
仲美子先生ほどそれを知って感じて、昇華させた人を他に知りません。
宣伝することが大の苦手、その私が宣伝したく投稿させて頂きました。



◆宮地孝子先生(歯科医師)フェイスブックのより抜粋

朝から二回読ませていただきました。
いろんな状況の中、チャレンジし、決断し、努力されたからこそ、今の笑顔があるんだと。
自分の利点も欠点も愛し、前向きにとらえて、行動に変えてらっしゃいます。

今でも、講演の前は、3時に起きて、リハーサルされてたり、マラソンに挑戦されたり。
講演でのお姿だけ見てると、持って生まれた資質と思う位、落ち着いて、わかりやすい言葉で、聞き取りやすい声で、発信されてますが、これは努力の賜物で。だからこその説得力なんですよね。

出産もされ、子育てしつつ、20年会社を経営されることは、ほんとに難しい!
自分も人も大切にされることを、言葉だけでなく、実践され続けられたこそかな、と思います。

ご両親(特にお父さん)から社会の厳しさを教わり、社会に出る怖さを感じてらっしゃったのに、人の役に立つ喜びを感じ、息子さんには、社会にでる楽しさを背中で教え、サポートしたお姿とか…。
学ぶことがたくさん書かれてます。

国家資格のない助手さんだからこその、無限の可能性があります。そして、うちもそんな助手さんに支えられて、仕事してます(*^_^*)

マスコミ掲載情報  2016年

~取材していただきました! ~

日本歯科新聞 4月26日号

新聞クイント5月号 「顔」

日本プロアシスタント協会の3つの安心

1年間にわたる研修

一般的なセミナーや研修では、1日で終わるものや、長くとも3日程度の日程が大半です。

日本歯科プロアシスタント協会が行う研修は【1年間】です。1年に6~12回のスクーリングに加え、スカイプでの会議や研修成果の発表会を通じて、確かな実力を育みます。

20年以上の歯科助手教育経験

日本歯科プロアシスタント協会は20年以上もの間、歯科助手の教育に尽力してまいりました。

長年の経験の中で培ったノウハウやカリキュラム、趣旨に賛同してくださる歯科関連業界の方々とのご縁を最大限に生かした研修をご提供いたします。

歯科業界全体からのバックアップ

当協会の理事には、理念にご賛同いただいた

  • 全国各地の著名歯科医師
  • 歯科衛生士学校校長
  • 関連企業会長

など、多数の方に就任していただいております。

協会の運営だけでなく、研修への登壇も含めた様々な形でバックアップしていただいております。

スクール案内

先生方からも好評いただいている当協会の教育の特徴です。

PASとDASGの年間費用をご案内しています。

日本歯科プロアシスタントスクール(PAS)の年間カリキュラムです。

当協会はの理事は著名歯科医師、衛生士学校長等で構成されています。

お電話でのお問合せはこちら

03-5615-8421

受付時間:10:00~19:00( 土・日・祝を除く)
事務長:熊倉 由行